2021年10月16日アーカイブ

社会科見学へ行って参りました!

先日、三陸ラボラトリの従業員を連れてメフレ株式会社様へ社会科見学へ行って参りました!
三ラボは水産物の製造や販売を行っておりますが、商品を作って出荷されて各物流に乗り各スーパーや
飲食店に運ばれ、皆様のもとへ届くのですがその間の『物流』をみることってあまりないんですよね。
ということでみんなで見に行った訳なのですが、その規模にみなさん良い反応をしておりました!
そして実際のピッキングやそこで働く人の多さにびっくりしていた様子。
センターの見学では定番の冷凍庫に入り徹底品質の体験とマグロなどが保管されている超低温庫の
体験をしました!!

我々の商品が作られて出荷された後、いろいろな人が関わり初めてスーパーへ並びその商品を
求めている人へ届けられる。
水産に限らず形あるモノであればほぼ全てがそうやっていろいろなところへ運ばれているんですね。
現在の輸送方法はトラックでの陸送がほぼ9割を占めております。
そんな中どこの業界も同じではありますが人不足問題が逼迫しております。
四ツ目グループではそれらの問題も独自の考えで解決に導き、時には効率化や負担の分散のため
企業同士でお互いの長所を生かした策を練ることだってできると考えております。

楽しい社会科見学でした!!

岩手県産カキが始まっております!!

厚くなったり寒くなったり気候が行ったり来たりしておりますが10月より「岩手県産カキ」が始まっております!
冬の風物詩としても有名な「カキ」ですが、ということはそろそろ年末を意識するタイミングなんですね~。
毎年のことながら、、早いですね~。

それはそれとして「岩手県産カキ」を皆さんスーパーさんなどで見かけることってありますか??
関東圏の方はもしかしたら逆にあるかもしれません。実は広島や宮城に比べて商品価値が高いんです!!
それはなぜかと言いますと、皆さんカキ鍋をしたときに火を通す前は大きくて美味しそうだったのに
いざ火を通すとすごく小さくなっていた経験ございませんか?
それが岩手のカキの場合、加熱しても縮みにくいんです!
だから全国的にみても評価が高いんです!
だから地元である岩手県ではなかなか出回らないんです!!
なかなか寂しい話ではありますが。。

そんな中、三陸ラボラトリでも「岩手県産のカキ」の取り扱いが始まり本格的な冬シーズンに向けていろいろと
大きな仕掛けをしていきたいと思っております!!

最近いろいろなところで福祉の部分でお声掛けいただくことが増え、認知や共感していただけることに大変ありがたく思っております。また水産に関しても大船渡のみならずいろいろなところからいろいろなお話が届いております。我々に出来ることは何か、世の中に必要なことは何かをぶれることなく本質のみを追究していった結果だと考えております。引き続き美味しい魚を皆様へお届け出来るよう、行動していきます!

最後に現在田清魚店さまにて我々のカキが販売されておりますのでお近くの方は是非お立ち寄り下さい!!

ほやの育成状況

秋らしくなったりいきなり暑くなったり地震があったり良く分からない今日この頃ですが、ほやの育成状況を少し書きたいと思います。
夏が終わってこの時期になるとほやを養殖している浜はだいたいが4年子(5年子)が全て出荷され海に沈んでいるのは全て3年子以下となります。
最盛期のほやのサイズが大きいので個/800g(4年子~5年子)ほどあるのに対し、現在は個/250g(3年子)
ほどになります。確かに小さいんですよー。皮も縮んできて見た目からしてだいぶ小さく感じるんです。
例えるならば部活で3年生が引退してしまったあとの残された1年生、2年生状態。
いきなり人数が減り、技術的にも不安になった経験ありませんか?笑

しかし!!実はほやはただ皮が縮みましたが、身も同じく薄くなっていくんですが今はまだ薄くないんです!
小さいのに身が厚く食べ応えがあるんですよ!
しかも浜の人たちに聞くとほやで一番美味しいタイミングは秋でしかも3年子なんですって!
じゃあなぜ4年子(5年子)でしか出荷しないのかというと大きいのが美味しいという間違った解釈が広まり、
小さいのが全く売れないそうです。
正直全く知りませんでしたが栄養面から見ても3年子のこの時期は甘みが増し油との相性がよくなってくる時期
なんです!

夏に剥いたほやを冷凍し、今時期に販売しているのはたまにスーパーで見かけることがありますが
この時期のほやを剥いて売られた試しがなかったので誰もしらなかったんですよねー。
ほや好きの皆さん!!
まだまだこれからが本番ですからうちのほやを見つけ次第買って食べてみて下さいね!
弊社の社名はこういったことも研究する場でもあるためにラボラトリとしております。

まだまだ「常識的に」というだけで相手にされていなかったコト・モノをとことん研究し、皆さんに
話のネタとして、魚の知識としてご提供させていただきより一層おいしく食べていただきたいと思います!!

気付けば秋ですね。

夏はホヤやウニが最盛期となっていたため全く更新出来ていませんでしたが気付けば秋ですね。
さらに言うともう少しで会社設立から1年となります。怒濤の1年でした。。
大変だったと言うよりはいろんな事がありすぎて濃い年になりましたねー。(まだ2ヶ月ありますが)
おかげさまでオンラインショップでの海産物の販売も好調で買っていただいた皆様、本当にありがとうございました。
我々の商品は美味しいのは当たり前。さらに高付加価値として気仙地域や福祉界隈など沢山の方々が関わり、できた商品でもあります。しっかりとしたサプライチェーンを組み、安定供給、安定価格を実現し皆様にイオンさんや田清魚店さんや神文さんなどを通じてお買い求めいただければと思っております。


ここで思い出したかのようにお知らせです!

現在三陸ラボラトリの剥きほやが遂に関東進出いたしました!
しかも『魚耕』さんや『東信』さんで取り扱っていただいております!
魚耕さんの店舗はこちらです↓↓↓
西武池袋
調布PARCO
荻窪本店
新所沢PARCO
西武所沢店
ボーノ相模大野ショッピングセンター
武蔵浦和マーレA館
マミーマート籠原店
マミーマート鮮魚店TOP増尾台
ダイレックス立川幸町店
鮮魚市場TOP春日部店
イトーヨーカドー久喜店
荻窪タウンセブン
どの店舗に売られているかはわからないので関東在住の岩手県民の皆様!!
是非お近くの店舗へ立ち寄ってみてください!!
そして懐かしい岩手三陸の味をお楽しみください!

東信さんでお取り扱いいただいているのがな、な、なんとっ!
『新宿伊勢丹』さんでお取り扱いいただいております!!
関東進出しただけでもビックニュースなのにまさか伊勢丹さんでお取り扱いいただいているとは、、
こちらは数量が限定されておりますのでお近くの方は是非お立ち寄り下さい!!

みなさん冬のほやを食べたことがありますか?
実は栄養が変わり、油との相性がすごく良い時期になるんですよ。
おすすめの食べ方はやはり天ぷらですね!!
初めて食べたときは感動いたしました!

皆さん是非買って食べてみて下さい!

©yotsume holdings. All Rights Reserved.