おおふなと社協だより5月号で紹介されました!

おおふなと社協だより5月号で紹介されました!

生うにの出荷が本格的にスタートし、どこの浜でも絶賛ウニ祭りとなっております。
そんな中で「おおふなと社協だより」の最後のページの『輝き人』というコーナーにて
恥ずかしながらご紹介いただきました。

水産と福祉での持続可能な産業を目指すと題しまして、スタートする時のきっかけや
同じ志をもって一緒に取り組んでくれたヘラルボニーさんの事など、基本的には
SDGsに関わることをいろいろとお話しております。

本当はもっと深い部分まで取材時にお話ししていたのですが1ページに収まらないので
要点でまとめていただきました。(取材は2時間以上ずーっとしゃべっておりました)

もう大船渡市内には届いているかと思われますので地元の方は是非ご覧下さい!

そして三陸産生うにも日本全国発送しておりますのでオンラインショップにて
ご購入してみてください!(是非ホヤも!!!!!!)

三陸ラボラトリ株式会社は「新しい形のさかなやさん」を目指しております。
魚屋としての本質である魚の安定供給や、いままでにない形の海産物の販売。
それはメーカーの自己満足ではなく、小売り店様や消費者のニーズや買いやすさ
手に取りたくなるような商品を提案してまいります。

三陸ラボラトリは今年か来年にまた新たに大きく動き出します。
みなさまに愛されるよう精進して参りますので是非応援して頂ければと思います!

コメントは受け付けていません。

©yotsume holdings. All Rights Reserved.