初出荷を終えました

2021/03/05の夕方、ようやくいわて水産持続化共同企業体の第一章となる剥きホヤのロケットを初出荷いたしました。これは我々共同企業体のみならず、協力企業も含め、皆様の知恵と経験を全て結集させて形となったものであり、時間がぎりぎりとなってかなり焦りましたがなんとか無事、メフレ様へ持ち込むことが出来ました。作りながら考えていましたがとても感慨深く、これが買う方にどう響くか、どう伝わるか、楽しみ半分、緊張半分といったところです。あと我々のプロジェクトを知っていただき、実際に商品を手に取って、買っていただければと思っております。

四ツ目商事本社にも先日の新聞、テレビの影響なのか、応援メッセージ等が届いております。皆様からいただいた温かい応援、非常に励みになります。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます。

今回のいわて水産共同企業体の仕組みにはまだまだ隠されていることがございますので、ご興味がございましたら三陸ラボラトリまで宜しくお願いいたします。

IBC ニュースエコーにて報道していただきました!

3月4日夕方のニュース(IBCニュースエコー)にて、三陸ラボラトリ株式会社が報道していただきました!3月2日にIBC江幡さんが綾里にいらっしゃり、午前中いっぱい取材を受けました。今回は弊社代表がピックアップされ、震災から10年の復興と題して綾里漁協理事の亘理さんが震災当時の状況やそれからのほやの生産量、そして現在の状況などを報道していただきました。韓国輸出規制や原発によって売り先に困り漁業をやめてしまう漁師さんが減ってしまっていることを何とか食い止めようと努力をした結果、東北6県で販売することが決定しました。今回は県産シールについてはほとんど触れていませんでしたが、今回の剥きほやロケットにはまだまだ隠し玉があります。それはプレスリリースをお楽しみにしていただければと思います。またこれは第一章にしかすぎません。今後も違った見方、新しい価値観を創造するための商品を展開してまいりたいと思います。

ニュースエコーをご覧になられてない方はこちら「IBCニュースエコー」のリンクよりぜひご覧ください。

岩手日報朝刊のトップ記事として取り上げていただきました!

いわて水産持続化共同企業体での取り組みが本日の朝刊のトップ記事として取り上げていただきました。記載の通り震災から10年の節目の3月11日より東北6県のイオンスーパーセンター株式会社様、イオン東北株式会社様、マックスバリュ南東北株式会社様で販売が決まっております。また、記事には間に合いませんでしたが株式会社神文ストア様と田清グループ様各店でも今後お買い求めいただけます。お買い求めの際はお近くのイオン様、マックスバリュ様、ザ・ビッグ様、神文ストア様、田清魚店様、清次郎様へお願いいたします。SDGsの推進、水産業の新しいビジネスモデル、地域福祉との連携など盛り沢山の内容となっております。ホームページの更新を急いでいますが、後ほど更新いたしますのでしばらくお待ちください。

https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/3/13/93510

ほや

みなさんこんな大きさのほや見たことありますか?

2/8時点でのほやのサイズ

こちらは5年生。私の手が小さいわけではなくただただほやがでかいんです!この時期でこの通りなので夏になったらどれだけ大きくなるんだか・・。産卵を終え中身の色合いが変わってきました。これから身が栄養を蓄え初め、皮が伸び始める時期となってきました。それと同時に身も厚くなり徐々に「旬」に向かっていきます。これからが楽しみですね!

話は変わって明日2月9日で我々の間引きわかめの取り扱いは終了となります。今回は東北6県での販売となりましたが皆さん味わっていただけたでしょうか?いろいろな食べ方がありますがわたしはやっぱりお味噌汁ですかねー。しかもほやを食べやすい大きさに刻んでわかめをたっぷり入れて、、、

まだ食べていない方は今が「旬」の間引きわかめをお近くのスーパーでぜひお買い求めいただければと思います。

またまた話は変わって、あと1か月ちょっとで東日本大震災から節目の10年となります。しっかり過去を振り返り、しっかりと未来を見据えて行動しようと思います。また今回は3.11に合わせて三陸ラボラトリで大きく動き出す準備をしております。SDGsの推進、水産業のサプライチェーンの再構築など話せば長くなるのでこの話はまた後程。

気になる方はインスタグラムで『kazyyyy0925』で検索しフォローして頂ければと思います。

殻付きほやの画像

間引きわかめ出荷開始!

更新が遅くなりましたが1月25日より間引きわかめの出荷が開始いたしました。これまで数回生育状況をチェックしていましたが天候があまり良くなく思ったほど間引きが出来ておらず、後半戦に期待したいところです!そんな中でお味噌汁やラーメンに入れて食べてみましたがやっぱり、

美味しかったです!!

そもそも間引きとは、これからの時期一気にわかめが大きくなるその直前に茎の細いものや、葉っぱ同士が重ならないように間引いていくから間引きわかめと言うんです。これも実は数十年前まで捨てられていた物だったんですが誰かがたべてみたんでしょうねー。「実はこれおいしいじゃん!」となって超期間限定でこの1月後半から2月前半の数週間(間引きをする期間)のみで販売されるようになりました。茎の細いわかめなのでそのままざく切りにし、湯通ししてお豆腐のみのお味噌汁にするもよし、和え物にするもよし、サラダに入れてもよしのこの間引きわかめ。今しか食べられないこのチャンスを逃さぬよう、お近くのスーパー等でお買い求めください。実は栄養面もものすごく優秀なので後ほどHP内でご覧いただけるよう準備いたしますので是非そちらもごらんください。

「ほや」と「わかめ」の生育状況のチェック②

今年は雪が多く、滅多に降ることのない大船渡まで、雪が積もっている状態の中で育成状況をチェックして参りました。

「ほや」は徐々にシワが伸びてきて申し分ないサイズ感になっていました。そろそろ各スーパーで並びそうですね。(我々の綾里のほやはもう並んでおりますが)ところでみなさん「ほや」の栄養ってご存じでしょうか?実は栄養がたくさん入っているすごい食べ物なんです!!しかも現代人に不足しがちな栄養が多く入っているのでこれまたうれしい食べ物なんです。まず女性にうれしい亜鉛がたっぷり入っています。某サイトによると鶏レバーの1.5倍だとか。他にも鉄分もたっぷり入っており、ほうれん草に匹敵するくらいだそうです。女性は1日1個たべるべきですね!お次に高血圧を予防するカリウム。果物で最も多いと言われているバナナのなんと1.5倍含まれています。ほやを海のパイナップルとよく言いますが果物超えちゃってますね。他にも体内で作ることが出来ない必須脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれているので女性だけでなく子供から大人までみなさんにとって都合が良い食べ物です。そして最後に今注目されているプラズマコラーゲン。これは認知症予防に良いとされております。これだけ栄養がたっぷりな「ほや」を栄養を知った上で食べていただきたいです。

「わかめ」の生育も見て参りました。サイズは大きいもので50cm前後となり順調に大きくなっております。もう少しすると一気に成長するのでその瞬間を逃すことなく成長を見届け、間引きに向け準備していきたいと思います。

Gマーク取得!!!

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

さて四ツ目商事株式会社の本社(花巻)にて昨年より申請しておりました、Gマークの認定通知が先日郵送にて届きました。Gマークとは、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度のことです。つまり優良企業として認定された証となります。

四ツ目商事株式会社は今年で6期目ですがこのような認定をいただけたことは大変ありがたく、今後も安全に対する配慮や環境整備を続けて参りたいと思っております。

今年は四ツ目ホールディングスにおいても変革の1年になりそうですが、社員一丸となって目標に向かって前進していきたいと思います。

もしご興味があったり、何をしているの?などご質問等ございましたらご連絡いただければより詳しくお話いたしたいと存じますのでよろしくお願いいたします。

©yotsume holdings. All Rights Reserved.