「ほや」と「わかめ」の生育状況のチェック

「ほや」と「わかめ」の生育状況のチェック

天気も非常に良く、雲一つない日曜日の綾里湾。静かに時間が流れております。本日はほやとわかめの品質をチェックするために三陸ラボラトリ株式会社が漁師さんと船に乗りAM10時より出航。1年物から4年物まで一通りチェックしましたが、漁師さんがしっかり掃除等を行っているおかげで全く問題なし。そのままの流れでわかめをチェックします。こちらは付けたばかりのため長さは20cm~30cm程度で生育に問題なし。予定通り1月後半には間引きがスタートできそうでした。間引きがスタートすると「磯一番」や「綾里の間引きわかめ」として販売がスタートします。間引きわかめは茎が太い物を残してもっと大きくするために1月後半~2月中旬までに茎の細いあまり大きくならない物をその期間に刈り取ってしまいます。実はこれが結構美味しいんです!茎が細いので茎ごとお湯にさっと入れてしゃぶしゃぶのようにして食べたり、ざく切りにしてお味噌汁なんかに入れて食べられます。一般的には浜の賄い料理でしたが今では一般的に知られ、スーパーなどで買うことが出来ます。中でも綾里のわかめは海流の影響で育ちが良く、噛むとざくざく音が聞こえるくらいしゃきしゃきしています。これを食べるとわかめの印象が変わると思います。1月下旬より2~3週間しか買うことが出来ない各スーパーで綾里の間引きわかめ(磯一番)を見つけた際にはご購入いただきお味噌汁にいれて食べてみてください!!今回から綾里のわかめだとわかるように、を付けて販売いたしますので乞うご期待!!!!!

コメントは受け付けていません。

©yotsume holdings. All Rights Reserved.